HOME > 第5回学術集会  > 演者・座長のみなさまへ

第5回 京都リハビリテーション医学研究会学術集会


◯ 演者・座長のみなさまへ


演者の先生方へ

1.口 演

 

(1) 発表時間

特別講演、教育講演、研修講演・・・・・60 分

演者は担当セッション開始時刻の5分前までに、次演者席までお越しください。  

発表時間の終了1分前に黄ランプ、終了時は赤ランプでお知らせいたします。  

討論時間については座長の指示に従ってください。口演時間を厳守してください。

(2) PC 受付

ご講演の約50分前までに、PC プレビューにて受付と試写をお済ませください。    

受付時間:8:00 ~ 15:00 同志社大学 寒梅館1階

(3) データ (USB メモリ等) の持込について

主催者側で PC を用意いたします。

発表用パソコン環境:Windows(Windows 10)、Power Point 2003、2007、2010、2013、2016

受付可能メディア:CD-R、USB メモリ

ファイル名は「演者名」としてください。(例) 京都太郎

画面レイアウトのずれを防ぐため、フォントは「MS ゴシック」「MS 明朝」を推奨します。

動画などの参照ファイルがある場合は、全てのデータを同じフォルダに保存してください。

動画ファイルは WMV(640 × 480)を推奨します。もしくは PC 本体の持込を推奨します。

メディアには発表データのみを入れてください。

コピーミスを防ぐため、他のPCで正常に動作するか予めチェックしてください。

予め最新のウィルス駆除ソフトでチェックをお願いいたします。

また、必ずバックアップデータをお持ちください。

お預かりした発表データは、会期終了後にすべて消去いたします。

DVD、スライドプロジェクターでの発表はできません。

Macintosh をご使用の方は不具合を避けるため、ご自身の PC をお持ち込みください。

(4) PC 本体の持込について

研究会では D-sub15ピンに対応する端子のみ準備いたします。 

外部モニター接続端子を確認のうえ、上記以外のコネクタが必要な場合は必ずご持参ください。

外部モニターに正しく出力されるか、予めご確認ください。 

スクリーンセーバーや省電力設定は事前に解除しておいてください。

PC 受付で受付後、ご自身で PC 本体を口演会場内左手前方の PC オペレータ席へお持ちください。

ご講演終了後、口演会場内の PC オペレータ席でご自身の PC をお受け取りください。

Macintosh をご使用の方は不具合を避けるため、ご自身の PC をお持ち込みください。

 

2.ポスター発表

(1) ポスター貼り付け時間:8:00 ~ 8:40

事務局で貼り付け用の押しピン準備しています。

(2) ポスターサイズ

演題名・所属・氏名:縦 20 cm ×横 70 cm

演題名・所属・氏名は各自でご用意ください。  

演題番号は事務局で用意します。  

発表本文:縦 160 cm ×横 90 cm  

(3) ポスター討論:13:00 ~ 13:50

発表5分、討論2分

演者は、セッション開始時刻の5分前までにポスター前にお集まりください。

発表時間は厳守し、討論は座長の指示に従ってください。

(4)  ポスター撤去時間:17:15 ~ 17:30

撤去時間が過ぎても掲示されているポスターは事務局で破棄いたします。

 

 

座長の先生方へ

1.口演座長

セッション開始5分前までに会場内の次座長席までお越しください。 

進行は時間厳守でお願いします。

 

2.ポスター座長

セッション開始5分前までにポスター受付 (同志社大学 寒梅館 地下1階 会議室) にお越しください。

定刻になりましたらセッションを開始してください。 

進行は時間厳守でお願いします。